アンチエイジング(アンチエジング医学の実践を目指す日本抗加齢医学会という学会も存在します)にいい食べ物には、以下のようなものがあるはずです。 ・ブルーベリー ・ブロッコリー ・ザクロ ・脂質が多めの魚 ・大豆製品 ブルーベリーには、若々しい肌を作るのに必要な抗酸化物質をはじめ、ビタミン、ミネラル(人間にとって必要不可欠なのは十六種類です)がたくさん含まれていますし、眼精疲労にも効果を現すので、目が疲れている人にもおすすめです。 また、ブロッコリーには、肌に良いカルシウム、カリウム、ビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)、ミネラルといった成分が多く含まれています。 それに、ザクロには、老化予防や免疫促進効果があったポリフェノールが豊富に含まれており、アンチエイジング(女性にとっては特に関心の高い話題です)に最適な食べ物だといえるでしょう。 そして、脂質が多いサケやサバと言った魚には、肌に弾力やハリを与えてくれるオメガ3脂肪酸と言った栄養素が含まれていますし、豆乳(中国では豆漿・トウチアンと呼ねれていて、日常的に飲む習慣があるようです)や納豆と言った大豆製品には、肌の老化を予防するプロテイン(日本では、プロテインサプリメントという意味で使われることがほとんどでしょう)が含まれているのです。 これらの食べ物は、アンチエイジングに効果があるので、積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。 ただし、同じ物ばかり食べてしまうと栄養過多になってしまいますから、栄養バランス(食事だけで必要な栄養素を摂れないようなら、サプリメントなどを利用するのも一つの手段です)には十分に注意して下さいー